ホーム > プログラム概要 > カリキュラム > 基本理念

プログラム概要

基本理念

カリキュラムの3つの柱

GSPP-GLIのカリキュラムは以下の3つの要素で構成されています:

  1. サステイナビリティに関連する主な問題を扱う基礎科目と専門科目
  2. 実務研修やディベートの経験を通じてコミュニケーション、システム思考、社会調査、データ分析などのスキル強化を目指す、さまざまな実習と理論的演習
  3. 研究課題の解明から、研究枠組みの構築、修士論文・博士論文の編纂にいたる包括的な研究プロセス

GSPP-GLIでは修士課程と博士課程を連続したプログラムとして一体的に運営しているため、修士課程でサステイナビリティに関連する基礎的な知識とスキルを修得し、博士課程で国際経験とリーダーシップスキルを習得することで、あらゆるスキルを統合します。

「レジリエンス」は全カリキュラムを通して重要なキーワード

GPSS-GLIでは、「レジリエンス」というキーワードを中心にしてカリキュラムを構成しています。災害復興、気候変動、再生エネルギーといった個別の問題を検討課題として取り上げる場合でも、プログラム全体の目標は、短期的なリスク対応と長期的な持続可能性確保の調和を図る人材を育成することにあります。