ホーム > ニュース&トピックス > サステイナビリティ学教育におけるフィールド演習の評価に関する論文の掲載

ニュース&トピックス

サステイナビリティ学教育におけるフィールド演習の評価に関する論文の掲載

Last updated 2017/04/10
サステイナビリティ学教育プログラムにおけるフィールド演習の教育効果に関する論文、"Fostering the Next Generation of Sustainability Professionals – Assessing Field-based Courses in a Sustainability Science Graduate Program" がサステイナビリティ学分野の学術誌であるChallenges in Sustainabilityに掲載されました。
 

San Carlos Arce, R., Yoshida, Y., & Kudo, S. (2017). Fostering the Next Generation of Sustainability Professionals – Assessing Field-based Courses in a Sustainability Science Graduate Program. Challenges In Sustainability, 5(1), 52-61. doi:10.12924/cis2017.05010052

論文のダウンロードリンクはこちら。http://www.librelloph.com/challengesinsustainability/article/view/cis-5.1.52#citationAnchor

GPSS-GLIでは、社会の持続可能性に関する多様な課題について、実際にその課題が起きている現場に入り、現地にてその課題についての理解を深め、具体的な対策方法について議論をするフィールド演習を教育コンテンツの軸としています。本稿は、これらのフィールド演習を通じて、参加学生がどのような能力(competency)を習得したのかについて自己評価を行っています。同評価の内容については、2015年11月に開催された第4回GPSS-GLIシンポジムにおいても口頭発表されています。第4回GPSS-GLIシンポジウムの成果についてはこちら(http://www.sustainability.k.u-tokyo.ac.jp/events/3209.html)。
前のページへ戻る